2011年02月05日

糖尿病の「食事療法」は難しいですか? 昨日、栄養指導をしてもらいましたが、「野...

糖尿病って恐ろしいですね!薬だけでは治らないそうです。
糖尿病に関するある質問を見つけたので掲載します。

糖尿病の「食事療法」は難しいですか?
昨日、栄養指導をしてもらいましたが、「野菜を毎食プラスする」という
説明でした。

食事療法をしている方ぜひ、「私はこのようにしている」というのを
教えて下さい。ちなみに
糖尿病患者は16歳の子供です。
2型の糖尿病と診断され、薬もインスリン注射も今のところ必要なく
食事で管理をしなければいけないとのこと。

ぜひ、ぜひよろしくお願いします。
補足皆さん、有難うございます。
ただ、正直を言えば「食事療法」に自信がありません。
病気(抑うつ)のせいか考えがまとまらないし、一度にあれこれできない状態です。

子供は1年間「ジプレキサ」を服用していました。糖尿病の診断で即止めましたが・。
頓服でリスパダールを処方されています。
詳しい方がおられるようで、色々勉強になりました。

食事については、通院の都度栄養指導を受ける事になっております。




ベストアンサーに選ばれた回答

yukikoyamasaki1679さん

2型の糖尿病の薬剤師(精神科勤務)です。

貴女の質問は、精神科勤務の私にはとても勉強になる良き症例であり、これまで、患者様本人の食生活にだけ固執していたのが、実は、子育て中の方の場合につき、対応不足があると判断し、至急、明日、朝礼で、報告、今後、ケースワーカー、管理栄養士、婦長と共に連携プレイをひき、今後の検討課題にさせて頂きたく思います。

本題ですが・・・

質問者様が服薬されておられます薬剤から、かなり家事が難しい(しんどい)状態かと御察し致します。

又、息子様の御病気の疑いですが、もしかして、それにつき、第2世代抗精神病薬が投与されたのでしょうか?【この際、太っていなくても糖尿病発症になりえます】
登校拒否の患者様には、よく「リスパダール」が処方されます。その他第2世代は「ジプレキサ」「セロクエル」「ルーラン」[ロナセン」「クロザリル」などがありますが、これらの薬剤性で糖尿病になることがあります。これらの処方がなされていないか、今一度、調べられてみてください。他剤変更可だと思いますので、医師、そこの病院に精神薬物療法認定薬剤師(兼、糖尿認定薬剤師)がいましたら、これら薬剤師に相談されると良き道が開かれる事が多いはずです。

薬剤性と言っても一般の2型糖尿病者と同様な食事療法、運動療法でよろしいので、過度の心配は要りませんし、インスリン治療、投薬のレベルでないのでしたら、高校生様ということもありますので、【運動療法】を強化されるとなお良いでしょう。これら、投薬、インスリン治療になると、運動により、低血糖が起き危険ですが、質問者様の場合は、その心配が要りませんので、それらに至るまでに、十分、運動療法、食事療法にて、「正常型」にまで改善することは可能です。

【運動療法】は、鬱病改善効果、その他、種々の精神疾患に対し、糖尿病だけでなく、かなりの優秀なデーターを持っているスポーツジムもあります。

又、食事療法は、精神科の病院でも、つい最近、私の病院にも、糖尿病専門Dr.が入って以来、私も、栄養士も糖尿認定薬剤師、糖尿認定栄養士の資格を取ろうとしており、かなり勉強、講習に参加していますので、これら、その道の専門に相談されると心強い存在です。

まずは、日本糖尿病学会の食品交換表を購入されてください。色々な人が色々言われておられ参考にはなりますが、まずは、これが基本であり、マスターせねば、他書籍を購入されても、十二分に使いこなすことができません。

又、質問者様は、色々、他御質問内容より、心労が伺えますが、我病院では、登校拒否の子を入院状態で、高校に通わせ、(即ち、病院から登下校)し、卒業にまで至らせ成功した症例が多く、本人、親御様が、それが嫌でなけねば、その道も可能です。そういう精神科病院もあります。又、この際、入院中ですから、食事は糖尿病かつ高校生に応じた食事、お弁当を管理栄養士が作ってくれます。

あと、野菜をプラスするというのは、食事療法の単なる一環の一つでしかありません。(これら”繊維質”は糖質(即ち、ご飯、パン、麺類など)の吸収を穏やかにしますので、血糖値の急上昇を抑えるからです。)

応援致します。私が貴女の病院にまで行って、相談、最適なプラン、手段を作成したくて、今、たまらない精神状態にまでなっています。バックから必ず応援しています。頑張られてください。

決して、糖尿病が取り立てて矛盾が多い病気と言うわけでもなく、良き道をたどれば、これほど、素直な病気はありません。不治の病だの思わないでください。貴女の周囲、貴女の適切な行動により、実に見事に、良くもなれば、悪くもなりえる病気(実は”状態”なのですが)です。それだけ、素直な病気でしかなく、その対応によれば、一生怖くない病気にへとさえ、なるものでしかないのです。

下手な健康食品を進めて来ようとするもの(もちろん、全て全てが悪いとは言いませんが、個々の患者の病態は人により、かなり違いますので、これで(トクホ付き)で成功(補助的。それも2型のみです)したからと言って、全て全ての人がこの方の症例のように回復(補助的)するわけでもありませんし、下手をすると、健康被害者も急増しておりますので、安易な知識にて服用治療しようとされるのは、極めて危険です。(その根拠由縁、治療にも予防の対象になりえません。しかしメーカー、用い方によれば極めて危険性ありです)

又、不治の病だと、貴女を不安に至らしめる発言をしてくる人も今後、山のように出会うと思いますが、我々、医療職は「近眼も不治の病だ」と「上手く付き合えば、これほど、(矛盾ではなく)素直な病気(強いて言えば”状態”なだけである)」との見解の中で、患者様と向き合っています。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1454268939
※この記事の著作権は配信元に帰属します

PR)藤代式糖尿病改善食事法!/井上俊彦のメディカル・イーティング/『りすんほ』の高血圧改善法/『えがおの青汁』




posted by カズニ at 17:41| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

今日からブログを始めました。

おはようございます。
今日から、ブログを書くのは始めました。


最初、何を書いて良いか解らないので、思いついた事を書きます。


最近、毎日、毎日暗いニュースが続きますね!
特に、大相撲!
何ですか?去年の5月の八百長メール今出すって!
時間掛かりすぎでしょう!


何をやっていたんですかね!警察は!
野球賭博が出た時に出していれば、協会もその時膿を一掃出来たのに、


こだしに出し、まるで、相撲協会をつぶそうとしているみたいです。
それは、それで良いと思いますが!


何か!警察・検察の動きで世の中から抹殺される人が最近多いと思います。
それが、正当の罪なら良いのですが、微罪でも検察等の動きの悪さでそうなるケースもあるみたいです。


それによって、マスコミが煽動され、怖い世の中になりましたね!
しかし、我々市民レベルでは関係ないはなしですが!

とにかく、こんな事を書いていきますので、よろしくお願いします。

オジーモアゴルフ上達プログラム/『りすんほ』の高血圧改善法/中川卓爾の腰痛治療法/藤代式糖尿病改善食事法!/骨盤ウォーカーベルト







posted by カズニ at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。